調子のイイボードが気になる。ウワサのボードLib Techを 大澤伸幸がインプレッション  <PR>

メイヘムとリブテックのコラボサーフボードを大澤伸幸がインプレッション。
巷で話題のドリームボード“リブテック”。最新テクノロジーで高反発かつ耐衝撃性が非常に高く破損の心配が少ないのが特徴。そのうえ水を吸わない高分子EPSを採用するなど、その性能は世界ナンバーワン・シェイパーの呼び声が高いマット”メイヘム”バイオロスも虜にするほどだ。今回そんな注目のリブテックをインプレッションしてくれたのはトップサーファーの大澤伸幸プロ。ピックしたのは 3 本で、当日の波は風も入った 胸~肩のダンパーブレイク。日本の海で良くある乗りづらくボードの破損も多いシチュエーション。乗りやすく丈夫でガンガン使えるリブテックならコンディションを問わず、ビギナーや休日サーファーそして上級者でも上達への近道となるだろう。


大澤伸幸●茅ヶ崎出身、在住。コンペティション、フリーサーフィンどちらでも圧倒的な存在感を醸し出すプロサーファー。パワー、 スピード、キレともに 30 歳になりさらに円熟味を増す。2010 年には JPSAグランドチャンピオンを獲得。スポンサー/ RASH、 exceed、Tools、carve、seishin、Massa、waterdoor、げんき、Helinx、林スポーツ、Hairworkspacerapt


ロケットの様な加速力
PUDDLE FISH(パドルフィッシュ)

SHAPE: MAYHEM DESIGN
FIN: ORIGINAL 5PLUG(FCS、FCS II 装着可) SIZE:5’4″、5’6″、5’8″、5’10″、6’0″、6’2″
価格:135,000 円
ボトムに施されたアフターバーナー形状のチャンネルで最強の加速力を体感でき、不規則なビーチブレイクでも取り回しがしやすい。


ノブ使用ボード:5’4″×20.25″×2.32”28.5cl

大澤プロコメント
このボードは幅広ですがモサっとした感じはなく、独特なテール形状とロッカーバランスで取り回し、反応が良かったです。何より爆発的な加速力がたまらない感じ でした。ボードが良く走るので小波でも頭サイズでもファンに楽しめます。多くのサーファーが所有できるボードは1~2本だと思うので、そこに追加してみてほしい 1本ですね。


全方位型の オールラウンダー
ROUND NOSE FISH REDUX(ラウンドノーズリダックス)

SHAPE:MAYHEM DESIGN
FIN:ORIGINAL 5PLUG(FCS、FCS II 装着可) SIZE:5’4″、5’6″、5’8″、5’10″、6’0″、6’2″
価格:135,000 円
不朽の名機をモディファイして生まれた大人気モデル。波に合わせたスムーズなサーフィン派もポケットでのアクション派にも対応。

ノブ使用ボード:5’4″×19.0″×2.25”26.0cl

大澤プロコメント
3本のうち、最初に乗ったんですが足の裏に吸い付く様な感じで乗りやすさに驚きました。具体的には厳しいセクションでもアクションがやりやすかったです。踏み込んだ時の加速感も良く、テールもシャープでボードを返しやすいのが気にいりました。レベルに応じてボードの長さ(ボリューム)を考えるとビギナーから上級者まで 楽しめますよ。


ベストセラーには 理由がある
PUDDLE JUMPER(パドルジャンパー)

SHAPE:MAYHEM DESIGN
FIN:ORIGINAL 5PLUG(FCS、FCS II 装着可) SIZE:5’1″、5’3″、5’5″、5’7″、5’9″、5’11″、6’1″
価格:135,000 円
幅広なアウトラインで波をキャッチするのがイージーかつ、テール部分に入ったウィングがマニューバビリティを向上させている。

ノブ使用ボード:5’3″×20.0″×2.32″ 28.0cl

大澤プロコメント
小波だけでなく頭サイズでも問題なくいけるオールラウンダーなボードだと感じました。テールはウィングが入っていて動きも軽快です。幅があるのでビギナーの方もイージーに波をキャッチできると思いますよ。上級者はエアーの練習にも最適です。スピードも出しやすく、テール幅もあり着水しやすい。そして何より丈夫で壊れにくいですからね。


FCS IIのフィンを装着することもできるのでフィンはお好みでチョイスしたい。(FCSタイプも装着できる)


アドバンスマーケティング
☎029-839-2020  www.advance-j.com


撮影/熊野淳司