今年手にしたいベストボード「サンタクルーズ」 <PR>

サーフィンになくてはならない”ギア”サーフボード。
ボードが替われば、当然だけれどサーフィンも変わる。
最高な1本に出会えればサーフィンへ行くテンションもモチベーションも高まり、
乗れる波さえも変わってくるもの。
そのためマジックボードを手にしたいという思いは全てのサーファーの望みなのだ。

そんな願いを叶えてくれるのが『サンタクルーズサーフボード』
『サンタクルーズ』はレジェンドのダグ・ハウトや、最先端のサーフィンを熟知するクリス・ギャラガーらにより、常に最先端のモールドコンストラクションを独自開発し、トップライダーとシェイパーたちがテストを重ねて作り上げたマジックボードをパワーライトテクノロジーで完璧に再現。軽量で最適なフレックス、頑強で耐久性だけでなく、浮力もあるので走りも動きも軽いマジックボードを我々が手にすることを可能にした。今年は13モデル、59種類、ショート、トランジション、ミッドレングス、ミニマル、ロングとすべてのカテゴリーをカバーし、豊富なラインナップを揃えている。なかでもオジー・ライトとアーチーことマット・アーチボルトの2モデルはサンタクルーズの中でもベストセラーだ。
今回、そんなボードをトッププロの大澤伸幸プロにインプレッションしてもらった。

インプレッションに使用したボード
MATT ARCHBOLD 5’7″(170.2cm)×19″×2.25″26L(左)
OZZIE WRIGHT 5’6″(167.6cm)×19.5″×2.38″30.5L(右)


MATT ARCHBOLD

サイズ: 5’5″、5’7″、5’8″、5’9″、5’11″ 価格: 128,000円 フィン: 5プラグ
今なお強烈な個性を放つカリスマ、アーチーのシグネチャーモデル。あらゆるコンディションで最高のアクション性能を約束するマジックボード。とにかく速く、思い通りのアクションができる。

Nobu Comment

波のポケットでのアクショ ンが本当にやりやすいで すね。アクションをするにはスピードが最重要、次にコントロ ール性能だと思いますが、それが高次元に融合されています。波をエグるようなアクションをしたい方は◎。特にこれから台風 シーズンですしバッチリなハイパフォーマンスボードだと思います。
MATT ARCHBOLD モデルの実際のライディングは⏬

よりライディングをイメージしやすい動画のチェックは下記から


OZZIE WRIGHT

サイズ: 5’4″、5’6″、5’8″、5’10″、6’0″ 価格: 128,000円 フィン: 5プラグ
一般層からの支持はもとより、プロサーファーからもスタイリッシュなサーフィンがリスペクトされているオジー。トリッキーなアクションやエアーまでも意のままに操れ、スピード性能に優れるボードだ。

Nobu Comment

ボード性能が優れているなと感じました。スワローのテールと幅を持たせたアウトライン、ロッカーとどれを取っ てもバランスが良く、このボードもアーチーモデル同様に反応が早く驚きました。この1本で日本のアベーレージ・コンディションをほとんどカバーできると思います。スピードをつけやすくエアーの練習にもオススメですよ。
OZZIE WRIGHT モデルの実際のライディングは⏬

よりライディングをイメージしやすい動画のチェックは下記から

お問い合わせ:サンタクルーズサーフボード
☎0475-86-7377
santacruz.jp

大澤伸幸●茅ヶ崎出身、在住。2010年にJPSAグランドチャンピオンを獲得。現在もJPSAを中心に大会をフォローしトップコンペティターとして活躍する。スポンサー/RASH、exceed、Tools、carve、seishin、Massa、waterdoor、げんき、Helinx、林スポーツ、Hairworkspacerapt


写真/熊野淳司 動画/DELTA FORCE SURF