海でも街でも快適なBILLABONGのボードショーツ <PR>


暑い日が続くこの時期、サーファーの正装は海の中でも、ビーチサイドでも街中でさえも基本はボードショーツ。キャンプなどのアウトドアや、フィットネスにも使えるので春、夏、秋とフル活用しているサーファーも多い。まだニューモデルを手に入れていない方は、BILLABONGのアイテムをチェックしてみては?? 各シリーズ毎に特徴があるので、自分の好みや用途(サーフィン用?、街穿き用?、両方?)から選んでみよう。

ビラボンの各シリーズの特徴予備知識を得て
自分に合った1枚に出会い、最高のサーフィンライフを

Platinum X AIRLITE(写真右上)は、長年の開発テストを繰り返し完成されたサーフィンをするために特化したハイテクボードショーツ。1 枚の生地を3 種 類の違ったジャガード織りにすることで、安定性、柔軟性、快適性の3つを高次元で実現した。また、長時間のセッションでもボードショーツをドライな状態に維持し、より軽く、擦れを軽減する最新テクノロジーを採用。最高峰の穿き心地を体感できる。

LO TIDES(写真右下)とはビラボンがオススメするショートレングスのボードショーツシリーズ。ファッション性が高い短めのレングス(18インチ~ 19インチ)と、コットンブレンド素材によるストレッチ性能の高さだけでなく、ドローコードが腰部を一周するLasso Waist仕様で理想的なフィット感を実現。両サイドにはシームポケットが有り、携帯や小物も入れられ海、フェスだけでなく街穿きにも適している。

Platinum X(写真左上)はデザインのみならず、サーフィンするためのパフォーマンス性に優れ、プロライダーのシグネチャーシリーズもドロップされている。ペットボトルをリサイクルした素材も使用し、ストレッチ性能、速乾性に優れたファブリックコーティング、人間工学に基づくパネルの採用と最小限の縫製など緻密なデザインで設計され、まさにサ ーファーのための1枚となっている。

Lay Backs(写真左下) とはショートレングスのボードショーツモデル。ファッション性は、 LO TIDESを継承し、短めのレングス(18、19 インチ)と両サイドにシームポケットを採用しコットンライクな穿き心地の良さを実現。そしてウェスト部分にエラスティック(伸縮性ゴム)も採用している為、街などでのボードショーツ穿きを提案するモデルになっている。必ず1 枚はワードローブに追加したい。

ジーエスエムジャパン
☎0120-112-773  billabong.com/jp

 


撮影/熊野淳司(STUDIO467)