サーフィン日本一決定戦「第 2 回 ジャパンオープンオブサーフィン」がいよいよ11月1日より開催予定


本大会は、一般社団法人日本サーフィン連盟(NSA)と一般社団法人日本プロサーフィン連盟(JPSA)により実行委員会を組織して開催される。2019 年 5 月に初開催され今回が 2 回目の開催となる。同時に 2021 年 5 月開催予定の「2021 ISA ワールドサーフィンゲームス・エルサルバドル大会」出場権の最後の 1 枠(男女各1名)を争う選考大会に位置付けられている。
ここで代表にならなければ五輪出場は絶望的となるため、すでに選出されている五十嵐カノア、村上舜、都筑有夢路、松田詩野以外の日本人選手にとっては文字通りサバイバルマッチとなる。本試合は無観客試合のため、ぜひウェブから観戦しよう!

■ 大会概要
大会名称:第 2 回ジャパンオープンオブサーフィン
(英名:THE 2nd JAPAN OPEN OF SURFING) 開催期間:2020年10月31日(土)〜3日(火・祝) =4日間=
※10 月 31 日、11 月 1 日午前中にて、トライアル強化合宿を実施予定です。 ※1 日または 2 日から競技開始を予定しています。
※詳細は公式 HP 内にて発表いたします。
大会会場:千葉県一宮町 釣ヶ崎海岸
主 催:一般社団法人日本サーフィン連盟(NSA)
共 催:一般社団法人日本プロサーフィン連盟(JPSA)
主 管:ジャパンオープンオブサーフィン実行委員会
協 賛:アース製薬株式会社、株式会社マツモトキヨシ、エイベックス株式会社、株式会社乃村工藝社、ベイエフエム、デサントジャパン株式会社、朝日新聞社、デイリースポーツ 後 援:千葉県、一宮町、一宮町教育委員会、一宮町観光協会、海上保安庁 協 力:株式会社ハンディ、株式会社エイ出版社
出場選手:男子 24 名・女子 24 名
大会公式ホームページ:https://japanopenofsurfing.jp

本大会は新型コロナウイルス感染症拡大防止および出場選手はじめ競技役員・スタッフなどの感染予防の観点から、無観客試合 での開催となるが、 ABEMAにて独占ライブ配信が決定した。

放送概要
放送日:2020 年 11 月 1 日(日)〜3 日(火・祝)
サーフィンの日本一決定までの物語を ABEMA で!! 「第 2 回 ジャパンオープンオブサーフィン」独占ライブ配信決定。