ISA WSG(ワールドサーフィンゲームス2021)が終了、サーフィン初代オリンピアン(男女20名づつ)が出揃った!

エルサルバドルで開催されていた2021 ISA WSG(ワールドサーフィンゲームス)男子は元CTサーファーのジョアン・ドゥルー(FRA)が女子は現役バリバリのCTサーファー、サリー・フィッツギボンズ(AUS)が優勝を果たした。日本勢はメンの五十嵐カノアが2位、大原洋人が4位に入った。

団体で2位となった波乗りジャパン ISA/Ben Reed

大会が終了したことで初代オリンピアンが以下の通り決定した。
(フランスは既にミシェル・ボウレズとジェレミー・フローレスがCT枠から出場が決まっているため、今大会の覇者、ジョアン・ドゥルーは五輪に出場することが出来ない。)

Tokyo 2020 Olympic Qualifiers (20 men, 20 women):
Men:

2019 WSL Championship Tour:
Gabriel Medina (BRA)
Italo Ferreira (BRA)
Kolohe Andino (USA)
John John Florence (USA)
Owen Wright (AUS)
Julian Wilson (AUS)
Jeremy Flores (FRA)
Michel Bourez (FRA)
Kanoa Igarashi (JPN)
Jordy Smith (RSA)

日本のエース五十嵐カノア Photo: ISA Sean Evans

2021 World Surfing Games
Leon Glatzer (GER)
Miguel Tudela (PER)
Lucca Mesinas (PER)
Manuel Selman (CHI)
Hiroto Ohhara (JPN)

五輪会場の志田下をホームスポットとする大原洋人に大きな期待がかかる ISA/Pablo Jimenez

2019 World Surfing Games
Rio Waida (INA)
Frederico Morais (POR)
Billy Stairmand (NZL)
Ramzi Boukhiam (MAR)

日本人の母とインドネシア人の父を持つハーフ和井田理央もインドネシアを代表し参戦する ISA/Pablo Franco

2019 Pan Am Games
Leandro Usuna (ARG)

Women:

2019 WSL Championship Tour
Carissa Moore (USA)
Caroline Marks (USA)
Tatiana Weston-Webb (BRA)
Silvana Lima (BRA)
Brisa Hennessy (CRC)
Sally Fitzgibbons (AUS)
Stephanie Gilmore (AUS)
Johanne Defay (FRA)

2021 World Surfing Games
Yolanda Sequeria (POR)
Teresa Bonvalot (POR)
Daniella Rosas (PER)
Leilani McGonagle (CRC)
Mahina Maeda (JPN)
Amuro Tsuzuki (JPN)
Pauline Ado (FRA)

ハワイを拠点にし、ジュニア時代から注目を集める前田マヒナ Photo: ISA Sean Evans

今年はCTにも参戦し着実に成長する都筑有夢路 ISA/Pablo Franco

2019 World Surfing Games
Anat Lelior (ISR)
Bianca Buitendag (RSA)
Ella Williams (NZL)
Sofia Mulanovich (PER)

2019 Pan Am Games
Dominic Barona (ECU)