海を愛するガールフレンド 芳美リン

海を愛するガールフレンド

つい、友達以上の「いいな」という感情を持ってしまうほど魅力的。しかも「海が好き」ときた。そんな女の子に出会えたら、サーファーのハートは完全に射抜かれる。ナチュラルでチャーミングで、色気もあって。僕たちは、そんな“海を愛するガールフレンド”が好きなんだ。

芳美リン ❘ リポーター、モデル


華奢な体とは裏腹に、彼女は大きなSUP用のエアボードをタフに担いだあと、慣れた手つきで空気を入れ始めた。「友人が働く海の家に遊びに行っていたことがあるんです。当時はジェットスキーの後ろに乗せてもらったりバーベキューしたり、海ではほんの遊び程度のことしかしていなかったんですが、ふと見るとSUP用のボードがあって。興味本意で乗ったその日から完全にハマりました。昔は本当にどんくさかったのに(笑)。キャンプをするのも趣味なので、湖畔や海での遊びがさらに増えました」

芳美リン

彼女はテレビリポーターの仕事をしてきた。発信することが楽しくて続けてきたが、与えられるネタをこなすだけの受け身な自分に悩んだこともあったという。そんな中、SUPを始めてアウトドアの楽しさを広く伝えたくなり、興味のなかったインスタグラムにも自然と写真を投稿するように。そのうちに、キャンプ場や旅にまつわるネタなど、受ける仕事と自分との間に境界線がなくなってきたという。「趣味を仕事にできるのは本当に嬉しいです。今は、アウトドアメーカー『キャプテンスタッグ』のアンバサダーを務めたり、『マリーン』というブランドのウェットスーツをデザインさせていただいたり。『ジェットスター』のアンバサダーも務めているので、各地の素晴らしい自然をもっと伝えてけたらと思っています。SNSがあったからこそ私の世界は広がったけど、今後はイベントなどで直接誰かにアウトドアの楽しさを伝えていきたいな」今、好きなものを自分の言葉で伝えられるようになった。彼女が海で得た宝物は、果てしなく大きそうだ。

芳美リン

 

Q. 海に行く頻度はどのくらい?

今では冬でも天気が良ければ週末に行っています。

Q. サーフィンをやったことはありますか?

レッスンを受けてやりました。かろうじて立てました!

Q. 他に興味のある海の遊びは?

釣りをやってみたい。釣り仲間、募集中です。

Q. SNSの投稿の頻度はどのくらい?

1日、1 ~ 2回投稿。

Q. 好きなビーチはどこ?

宮古島がすごい良かった。今年3月からジェットスターが宮古島に就航するので、頻繁に行きたいですね。

Q. サーファーの印象は?

いい印象はスタイルが良くて若々しいところ。悪いのは……ちょっとチャラそう(笑)。イメージですが!

View this post on Instagram

本格的に春を感じますね✨ ワクワク。 しかーし! なんだか2~3年前から春と秋に目がかゆくなるように。 かたくなに認めてなかったのですが、意地を張っても現実は変わらないので、何かしらケアしないと。 とりあえず先日撮影の時にお借りした、 スプレーが良かった気がするので買いに行きます。 パッケージ白かったことしか覚えてないので、見つかるかな。笑 対策でオススメあれば教えて下さい❗ 季節来る前から予防しなきゃだった気もするけど。 #SURFINLIFE#MaLynn #湘南SUPガール#SUP#サップ #Captainstag #キャプテンスタッグ#ウエットスーツ #シューズ#KEEN#キーン #surfin#アウトドア#アウトドアモデル#マリンスポーツ#海好きな人と繋がりたい#森戸海岸#葉山#アウトドア#アウトドア女子#アウトドアモデル

A post shared by 芳美リン🌊Yoshimi Lynn (@lynn.lynn5) on


写真/Kazuhiro Joy Kimura 編集/宮原友紀