種子島 宇宙を感じるサーフトリップ

こんにちは!サーフィンライフスタッフのたなちゅーです。

みなさん種子島には行ったことありますか?多くのサーフポイントを有し、1年中島のどこかしらで良い波が立つといわれる種子島。サーフィンだけでなくJAXA種子島宇宙センターもあり、タイミングを合わせればロケットの打ち上げ見学もできます。

また、ちょうど明日(9/27)からはJPSAプロサーフィンツアー、ショートボード第6戦「サーフアイランド種子島プロ」が開幕します。

そんなサーフィンが熱い種子島へ、宇宙に異常なまでにロマンを感じているたなちゅーがタイミングを合わせてロケット打ち上げ見学(たまにサーフィン)をした時の様子をご報告します。

種子島ってどこ?


種子島は、九州の鹿児島県に属し、大隅諸島を構成する島の一つ。 県内有人離島の中で最も東に位置し、人口は奄美大島に次いで2番目に多い島です。(Wikipediaより引用)


(出典:Google map)

どうやって行くの?


羽田空港から鹿児島空港に行き、そこからさらにプロペラ機に乗り継いで種子島に向かいました。プロペラ機は積載できる量が多くないので、空港でチェックインした際に「搭乗人数によってサーフボードが積み込みできない可能性がございますのでその際は次の便に載せます」と言われて驚きました。だって次の便が4時間後なんだもの・・・!運に任せていたら同じ便に載せることができました。ほっ(本当はフェリーで行ったほうが良いみたいで、二回目に行った時にはフェリーを利用しました。でもやっぱり楽なのは飛行機ですね・・・)

鹿児島空港に到着。奥に見えるのが桜島です。

このプロペラ機に乗ります。たなちゅープロペラ機に初搭乗です。

種子島に上陸です。鹿児島空港からは40分程度。

ここからはレンタカーを借りて移動です。女子2人、ショートボード2本、キャリーケース2つ。ボードは中付けの天井に載せました。車はこんな感じ。

種子島のサーフポイント


種子島のサーフポイントはこちら!


(出典:http://tanegashima.co.jp/)

種子島宇宙センターの中にサーフポイントがあります。右下⑬の種子島宇宙センターが、宇宙センター内のポイントになります。

入り口は宇宙センター観光の方々と同じです。

観光客の方もちらほら。本当にここでいいのかしら・・・と不安を抱きながら宇宙センター内を車で突き進みます。

で、見えてくるのがこちら。(下写真)ここでロケット発射台を眺めながらサーフィンができます。左に見える白い建物の中に発射するロケットが収納されています。その右側にある赤と白の鉄塔が発射台になります。(見学ツアーの時に聞いた知識をここぞとばかりに。)

駐車場はなく、適当に近くの空地に駐車します。(下写真。別日に行った時の写真なので車が先ほどと違います。悪しからず。)この日は到着した時は波がなかったのですが、しばらく粘っていたらハラムネくらいまであがってきました!最初の1時間は友人と二人で良い波を貸し切り状態で最高に楽しかったです。その後地元の人たちが何人か入ってきてお話しを聞いたら「今日は混んできてるね~」とのこと。えっ10人いない位なんですけど・・・・!!

ロケット打ち上げ見学


さて、HⅡAロケットの打ち上げの当日です。「しきさい」と「つばめ」という2つの衛星を打ち上げます。

(出典:JAXAホームページより)

島の数か所に打ち上げ見学ポイントがあります。今回は「長谷公園」へ向かいます。地元の人に聞くと、駐車場入りでかなり渋滞するので早めに現地に行った方がいいとのこと。打ち上げ予定時刻は10時頃ですが、8時に会場入りしました。その時点でかなりの人が!下写真の水平線の近くにある四角い建物辺りが打ち上げ台です。

記念バッヂも配布されています。長蛇の列でした。

レジャーシートを持参して公園の芝生でおやつをぽりぽりしながら打ち上げを待ちます。会場は花火大会の前のような雰囲気です。待っている間は特設ウェブサイトを見たり、実際の打ち上げまでの作業員の方のリアルタイムのやりとりをJAXAの公式YOUTUBEチャンネルを通して見たりして時間を過ごします。だんだんとこちらも緊張します。

いよいよ発射カウントダウンスタート!会場内に大きなスピーカーがあり、そこからカウントダウンが聞こえてきます。場内のみんなで「5、4、3、2、1!」点火され、煙を出しながら上へ上へと進むロケット!思わず「頑張れ!」と声援を送ります。空に響き渡る轟音にも会場中が驚いていました。

感動で大粒の涙を流し、友人と手を握り合って成功を祝い、会場を後にします。既にロケット打ち上げ成功ののぼりや、食堂のテレビでは全国放送のお昼のニュースにも成功の知らせが!その場で見た者としてはとても嬉しいです。

近くの食堂で腹ごしらえをしてから軽く1R入りました。ロケット打ち上げの興奮が冷めないまま宇宙に想いを馳せ、「私はいま、宇宙にある地球で生きてる!!!」と思いながらサーフィンをしました。なかなか普段のサーフィンでは味わえない感覚です。スケールがちがいます。


さて、たなちゅーの種子島宇宙サーフトリップのお話しここまでです。ここでは割愛していますが、ちゃんとサーフィンもたくさん楽しみましたよ!(笑)種子島はとにかく波が良くて人も少なくご飯が美味しい!東京からだと行くのに少し時間と手間がかかりますが、かなり満足できる旅となりました。皆さんもロケット打ち上げに合わせてサーフトリップに行ってみてくださいね!

【次回ロケット打ち上げ予定】
ロケット:H-IIAロケット40号機
打ち上げ予定日:10月29日(月)午後1時8分~1時20分
打ち上げ場所:種子島宇宙センター
※詳しい情報はJAXAの公式ホームページをご確認ください。http://www.jaxa.jp/index_j.html

【JPSAジャパンプロサーフィンツアー2018 ショートボード第6戦】サーフアイランド種子島プロ《ダブルグレード》
期日:9/27~30※プロトライアル同時開催
会場:種子島西之表市 能野(よきの)海岸
JPSA公式ホームページhttp://www.jpsa.com
種子島プロ ライブ中継はこちらhttp://www.namiaru.tv/live/jpsa/